京都の窓フィルムの施工なら、Y&Kにお任せください!

Y&K
メールでのお問い合わせは24時間受付中
お電話でのご相談・お問い合わせは090-7118-0252

まずはお気軽にお問い合わせください!

施工中などで電話に出れない場合は、お手数ですがメッセージをお残しください。
折返しご連絡させて頂きます。

内容を確認させて頂き、2営業日以内にご連絡させて頂きます。
相談・質問だけでも構いません、お気軽にお問い合わせください。

ご説明・お見積もり

お客様の窓に対するお悩みやご要望をしっかりとお伺いし、丁寧に説明をさせて頂きます。
初めての方はわからない事があって当然です。
小さな疑問や不安、どんな事でも残さずお聞きください。

ご要望に対して最適なフィルムをご提案させていただいた後、施工する窓の採寸をさせて頂き、その場でお見積をさせて頂きます。
(事前に見積りをご希望の方は、電話かメールにてご依頼頂ければ概算にて見積りさせて頂くことも可能です)

お見積もり、施工内容など十分に納得いただきましたらご都合に合わせて施工日のお打合せをさせて頂きます。
(施工日の曜日や時間に関しましても遠慮なくご希望をお伝えください)

窓フィルム施工の流れ

① 防水養生
ビニールシート等で、施工する窓ガラスの周辺をしっかりと養生します。
お客様の大切な家具、床、カーテンなどが濡れないように細心の注意を払います。
② 窓フィルムのカット
貼付ける窓ガラスのサイズより少し大きめにフィルムをカットします。
現場で作業スペースが確保しにくい場合は、事前にカットしたフィルムを用意させていただきます。
③ サッシ・ガラスの清掃
肉眼では見えないゴミもフィルムを貼ると目立ってしまうので、ガラスの表面に付いたゴミをスクレーバー、スクイジーなどの専用工具で丁寧に削ぎ落としていきます。
清掃は仕上がりに大きく影響しますので、しっかりと丁寧に清掃します。
④ 窓フィルムの貼付けと仮圧着
中性洗剤を水で薄めた溶液を、硝子面とフィルムの貼付け面にスプレーで噴霧し、位置を合わせながら慎重にフィルムを貼付けた後に仮圧着します。
⑤ エッジカット
サッシ枠の大きさに合わせてフィルムをカットします。
その際、フィルムとコーキングの間は水分を抜くため、2~3mm程度の隙間を空けます。
⑥ フィルムの本圧着・仕上げ
スキージーやヘラを使用して、フィルムとガラスの間に残っている水分や気泡を丁寧に外へ押し出します。
表面のキズや汚れ、剥がれや浮きなど、問題がないか隅々までチェックしながら仕上げていきます。
⑦ 清掃と点検
フィルムとガラスの間にゴミの混入が無いか、表面の折れや傷が無いかを確認し、問題が無ければ養生を外していきます。
透明度の高いフィルムの場合『本当にフィルムを貼りました?』と聞かれるほど、綺麗な仕上がりになります。

© 2018  Y&K. All Rights Reserved.