京都の窓フィルムの施工なら、Y&Kにお任せください!

Y&K
メールでのお問い合わせは24時間受付中
お電話でのご相談・お問い合わせは090-7118-0252

ヴィションコントロールフィルム

角度によって見える部分と見えない部分をつくり出します。
独自設計のウィンドウフィルムガラスの透明感を活かしつつ、不要な部分の視界をカットし、プライバシー保護に貢献します。

ヴィションコントロールフィルムの特徴

■「正面不透明」、「一方向不透明」、「両方向不透明」、「一方向不透明・広範囲」の4種類をラインナップ。
左方向・右方向それぞれの方向に視界を制御することができます。

■ ガラスが持つ透明感や採光性を損なうことなく、不要な部分の視界をカットするため、窓からの景観を保ちつつ、プライバシー保護に貢献します。

■ オフィスや店舗、一般住宅の窓ガラス、扉、パーテーションなどに使用可能です。

■ ガラス飛散防止効果および紫外線カット効果も兼ね備えています。

■ アクリル板、ポリカーボネート板には貼れません。

上下方向の視界を制御した施工例

「Y-2555(一方向不透明)」が貼られた窓ガラスの約50cm手前に立った場合

左右方向の視界を制御した施工例

「Y-2555(一方向不透明)」が貼られた窓ガラスの正面を見た場合と斜め右方向を見た場合

タイプ別不透明度の代表例

X-1515

X-2555

Z-2555

W-0055

まずはお気軽にお問い合わせください!

施工中などで電話に出れない場合は、お手数ですがメッセージをお残しください。
折返しご連絡させて頂きます。

内容を確認させて頂き、2営業日以内にご連絡させて頂きます。
相談・質問だけでも構いません、お気軽にお問い合わせください。


© 2018  Y&K. All Rights Reserved.